Press Releases

11月 12, 2019

2019年9月欧州新車販売台数速報

テスラ モデル3が歴史的売上を達成

欧州販売首位10位入りを僅差で逃す

  • 欧州自動車市場は14%増。20189月がWLTP導入の影響により低調だったことが主な要因
  • 20199月の高成長が8月の落ち込みを相殺
  • テスラ モデル3が過去最大の月間売上台数を記録。わずか217台差で販売首位10位入りを逃す

 

20199月の欧州新車販売台数は128万台と、驚異的な成長を記録した。20189月が、WLTP導入とそれに伴う問題により、前年同月比23%減となったため、この増加は予想通りであった。2018年と2019年それぞれの8-9月期の合計販売台数を比較すると、2018年の229万台に対し、2019年は235万台と2.6%上昇しており、全体的に見れば、差し引きプラスの結果を残している。

前年同月比 欧州市場自動車販売台数は14.4%増えた

JATOグローバルアナリストのFelipe Munozは「8-9月期合算での成長が指し示すのは、自動車市場には新たな困難が存在するにもかかわらず、欧州の消費者需要は依然根強いと言うことだ。迫り来るCO2排出削減目標が自動車産業をさらに圧迫する状況下において、今後の数か月にとっては良い前兆ではないだろうか」と解説する。

国別に8-9月期を見ると、14ヵ国がその2か月間に成長を記録している。特に注目に値する結果は、ドイツの9.1%増、イタリアの6.5%増である。英国市場までもが0.7%の成長を記録した。スペインは例外で、9月の成長率19%をもってしても、8月に記録した大幅減のマイナス30%を相殺するには不十分であった。

国別自動車販売台数 前年同月比増減ランキング

「自動車産業の現状は明るくないにも関わらず、データからは欧州自動車市場がいまだ健全であることが分かる。もちろん、これからも多くの困難な状況が待ち受けているが」とMunozは続ける。このことはSUV販売において、特に当てはまる。8月はわずかながら後退し3%減となったが、当月には23%増加となり、市場全体の39%を占めている。事実として、20179月と比較すれば、当月は10%増加しており、SUVが長い間、欧州市場成長のための源泉となってきたことが裏付けられた。

欧州23カ国 燃料タイプ別の販売構成比

SUVの継続人気から最も恩恵を受けたのは、フォルクスワーゲングループだ。20189月にSUV販売で3位だった同グループは、当月は首位に浮上した。2倍以上となる102,400台を売り上げ、同グループ販売台数の40%を占めている。20189月時点で販売されていたフォルクスワーゲングループのSUV17モデルあったが、当月、そのすべてが販売台数増加を記録した。一方、20189月からの12か月間に導入された6モデルは、同グループSUV総販売台数17%に上った。

欧州27カ国セグメント別マーケットシェア 前年同月比

売上好調のフォルクスワーゲングループであったが、他の自動車会社の成長までも止めることができた訳ではない。グループPSA、ルノー・ニッサン、ヒュンダイ・キア、BMWグループは、比較的緩やかな成長率ではあるが、軒並み2桁成長している。SUV販売順位においては、ニッサン キャシュカイ(Qashqai)が首位となったものの、フォルクスワーゲンは上位10位内に3モデルを送り出した。

 

当月はピュアEVBEV)にとっても意義深い月となった。テスラ、BMW、フォルクスワーゲンの販売台数が数字を押し上げ、119%増の40,700台を記録している。テスラは、モデル3に後押しされ、合計販売台数19,500台となり、BEV市場のほぼ半分を支配するに至った。当月はテスラ モデル3にとって、記念碑的な月である。17,500台を売り上げて電気自動車販売の首位となり、モデル全体では11位となった。欧州販売の10位圏内に電気自動車が肉薄したのは史上初である。一方、ハイブリッド車(HEVs)は26%増、プラグイン・ハイブリッド車(PHEV)は27%増と、それぞれ大躍進を遂げた。

欧州27カ国 メーカー別モデル別販売台数ランキング

新たに市場に投入されたモデルの中で注目すべき結果は以下の通りである。トヨタ カローラが欧州販売全体で19位;フォルクスワーゲン ティークロス (T-Cross)がBセグメントSUV中で5位;シトロエン C5エアクロスが7,111台を売り上げ、オペル グランドランド(Grandland)、セアト アテカ(Ateca)を上回った;シュコダ スカーラ(Skoda Scala)が4,318台を売り上げ、Bセグメント上位15位入り;セアト タラッコ(Seat Tarraco)がティグアン オールスペース(Allspace)より多くを売り上げ、ミッドサイズSUVの主要モデルとも言える5位へと躍進;レクサス UX2,187台;マツダ CX-302,143台。

Download file: September-2019-Europe-Reg-Release-JP.pdf