カテゴリーなし
11月 30, 2015 by Andrew Hill

JATO V5・・・オートモーティブ・アナリシスの未来形がもう間もなくデビュー!

JATO ニュースレターの前号で、2016年のリリースに向けて開発を進めている、私たちの旗艦プロダクトであるアナリシス/ ベンチマーキングのソリューション、JATO V4の後継、JATO V5をご紹介しました。

JATO V5の開発にあたり、私たちが最も重視したのは、V5に新鮮でモダンなルック&フィールを与えるとともに、ダイアログを改良することで、より直観的な操作を可能とすること、そしてトレーニングの必要性を減らして、ユーザーの皆様の効率性と生産性を向上させることにありました。チュートリアルやオンラインヘルプといったファンクションが、詳細な分析やレポートの作成に必要なV5のすべての機能を使いこなす上で、有益なサポートを提供します。

JATO V5において、アナリシスを行ったり、ビークル・バスケットを設定することは、新しいウィザードや「ビークル・チューズ」、「クエリー」といったファンクションを活用することで、初心者ユーザーにもわかりやすいプロセスとなりました。JATO V5は、その直感的なオペレーションで、初心者ユーザーにはわかりやすく、そしてすでにV4をご存知のユーザーにはより親しみやすい環境を提供しながら、V4で出力されたレポートやアナリシスを利用できる互換性も保持しています。

JATO V5はクライアント=サーバースタイルで構築されており、ターミナル サービス®やシトリックス®といったソリューションを活用して、ユーザーはJATO V5を自分のPCにインストールしていなくても、サーバーに直接、アクセスしてV5を利用することが出来るようになります。その結果、導入から運用にかかるコストや手間を大幅に削減できます。

システムのコアは、マイクロソフト・エクセル®やウィンドウズ®の最新リリースに対応できるよう、再構築されています。

また、JATO V5には、より速く、強靭なアップデートを可能にする、新しいデータ・アップデート機能を備えています。拡張スケジュール機能が、クライアント=サーバースタイルにも、スタンドアロンスタイルにも、最適なアップデートを可能とします。

JATO V5の開発の進捗について、今後もアップデートを続けてまいります。ぜひ、次号以降のJATOニュースレターの本稿にご注目ください。

私たちは常に、JATOソリューションのユーザーの皆様からのフィードバックを歓迎しています。JATO V5を体験する機会がありましたら、ぜひご感想を、下のリンクから弊社宛にお送りください。もし、JATO V5についてさらに詳しい情報をご希望でしたら、あるいはV5についてご要望がおありでしたら、担当のアカウントマネージャー、あるいはJATOのサポートスタッフまで、お気軽にお問い合わせください。

ご意見・ご要望を、こちらのアドレスまでお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ