Press Releases

5月 1, 2020

DAVID KRAJICEKが、JATO Dynamicsの最高経営責任者に着任

自動車産業の世界的な調査会社であるJATO Dynamics(英国ロンドン)は、2020413日付で、業界の重鎮であるDavid Krajicek氏を最高経営責任者(CEO)へ任命します。

 

認知心理学の博士号を持つKrajicek氏は、情報サービス業とマーケティング業界のストラテジストとして25年以上の経験を有し、2017年より最高経営責任者として指揮を執っていたGfK リサーチから入社します。

 

着任に際し、Krajicek氏は「自動車業界のためのインテリジェンスにおいて、先頭に立つJATO Dynamicsで共に働けることを心より嬉しく思います。顧客のニーズに対して革新的な解決策を生み出し続けるために、数週間の内に役員会へ参加することを楽しみにしています」と述べました。

 

自動車業界が未だかつて経験したことのない変革期にある中、今回の着任は、JATO Dynamicsにとって極めて重要な局面で行われます。4月に着任した後すぐに、主要な顧客とJATOの首脳部と綿密に連携を取りつつ、業界の変化し続ける要求を支える新しい提案一式を共に作る予定です。

 

Krajicek氏は、世界のマーケットリサーチ業界での優れた実績から、リサーチだけでなく、データ分析がもたらす価値をいかに引き出すかについて、深い理解を持った人物です。

 

GfKでの任務の間、Krajicek氏は役員会を含め、様々なポジションで指導的立場を務めてきました。直近では、事業改革を進め、1,950人の従業員を率いる新しい事業体を作っています。

 

JATO Dynamicsの会長であるJake Shafranは以下のように述べています。

「Davidは、優れた指導者であり、彼の気力と着眼は弊社に完全に歓迎されるものです。彼のこれまでの事業と、長期的な利益への貢献から、弊社の戦略だけに限らず、弊社が関わる市場へも通じているということが分かります。中核的な戦略策定と顧客志向の能力は、この顕著な成長と変革の時期を乗り越えるよう、顧客を支え、チームを導いてくれることでしょう。JATO Dynamicsのすべての者が、DavidCEOとして温かく迎え、一層の活躍を期待しています」

Download file: JATO-CEO-Press-Release-J.pdf