メディア

5月 17, 2017

2016年グローバル市場新車販売台数レポート

中国、インド、欧州での需要の高まりから、2016年世界新車販売台数は前年比+5.6%を記録

  • 世界52ヶ国市場分析によると、2016年世界新車販売台数は8,424万台。中国、インド、欧州の需要が伸びを牽引。
  • 中国は2ケタ増を記録。米国の需要は比較的安定。
  • SUVの世界的な需要は引き続き増加。特に東南アジア、欧州、中国で大幅な売上増。

2016年の世界自動車産業は、前年比+5.6%の8,424万台(乗用車・小型商用車)と市場の回復力を示した。「昨年は、経済的、政治的情勢の不透明感があったにもかかわらず、世界販売台数は前年比+5.6%を記録した。この成長は、世界自動車産業が市場の回復力を示し、中国、欧州が大きな成果を上げたことで、日本、ロシア、ブラジルの減少を相殺した。」と、JATO Dynamics社のGlobal AnalystであるFelipe Munozは述べている。

globalcarlcvsales

国別では、中国の自動車購入制限政策の拡大が影響し、年初の市場の減速を引き起こした。しかし、需要は下半期中に回復し、2016年通年で2ケタ増を記録した。米国では増減が混在した年となり、12ヶ月中5ヶ月で販売台数が減少した。この結果、2016年の販売台数は前年比+0.4%であった。日本の自動車販売台数は前年比-1.6%となり、2015年に見受けられた-9.5%の大幅な減少と比較して、業界全体の縮小は減速している。
軽自動車の増税は引き続き市場に影響を及ぼし、販売台数は前年比-4.2%であった。ブラジルにおける販売台数の減少は特に劇的であり、前年度に比べて50万台減となった。その結果、2016年通年では2012年に記録した363万台から-45%の大幅減であった。これらの市場の減少は、中国、欧州の2ケタ成長により相殺された。欧州での乗用車・小型商用車の販売は好調であり、前年比+7%の1,710万台となった。新興国市場の1つであるインドは、経済的成長と消費者信用の拡大により、2016年新車販売台数は330万台を記録。インドの成長は他の新興国市場での損失を相殺し、自動車メーカーにとって堅実な収益を生む市場として確立した。ブランド別では、Toyotaが米国、中国での販売減にもかかわらず、世界で最も人気のあるカーブランドとしての地位を維持した。特に新興国市場のインドネシアやメキシコでの好業績が販売全体に貢献した。

Volkswagenは排ガス不正問題が逆風となったが、販売を前年比+2.8%拡大した。中国市場では排ガス不正問題の影響をほとんど受けず、販売は好調に推移している。これにより、ブラジル、米国、ロシアでの大幅な減少を相殺した。対照的に、欧州では排ガス不正問題の結果として、最もマーケットシェアを縮小したブランドとなった。Honda、Kia、Mercedesは、SUV人気を追い風に新型車を市場へ投入し、Top10ブランドの中で最高のパフォーマンスを発揮した。

2016年に注目すべき成長を遂げたその他ブランドは:

  • RenaultはSUVの販売台数が+28.1%記録し、Kwidの人気によりインドでは+146%と劇的な成長を遂げた。
  • Buickの地域別世界販売台数は、中国市場が82%を上回り、Excelleコンパクトセダンが市場のモデル別3番目のベストセラーとなった。
  • RenegadeによるB-SUVの人気によりJeepの業績は向上し、その結果、米国での販売が増加、ブラジルではマーケットリーダーとなり、欧州では10万台以上の販売を達成した。

モデル別は、米国での大型ピックアップの需要がFord F-Series販売を刺激し、世界で最も売れ行きの良いモデルとなった。一方、Volkswagen Golfは、競争の激化と排ガス不正問題の影響により、最も大きな市場である欧州での需要が低迷した。2016年に最も販売されたSUVは、米国、中国、欧州での好調な販売が寄与し、数年前に主導的地位を占めていたHonda CR -Vを抑えてNissan X-Trail /Rogueであった。その他のモデルで大幅に増加したモデルは、Honda HR-V (別名 XR -V/Vezel)、ミッドサイズSUVのGreat Wall Ho ver、HyundaiのTucson、Kia Spor tageなどがある。

2016salesbysegment

セグメント別は、SUVが大きく市場を牽引しており、昨年販売された全車(乗用車、ピックアップ、小型商用車を含む)の29%を占めた。そのほとんどが、C-SUVサブセグメントが占めている一方で、最も小さいSUVセグメントであるB-SUVセグメントが前年比+28.0%と最も高い成長を記録した。本稿の締めくくりとして、Felipe Munozは次のように述べている。「SUVは従来のセグメントからマーケットシェアを引き離し続けており、この傾向は特定の市場に限定されるものではなく、世界規模で2017年も続くと予測する。」
以上。

Download file: 2016年グローバル市場新車販売台数.pdf